Burberry が2023年春夏ロンドン・ファッション・ウィークのランウェイショーを延期に

先週発表された英国の女王 Queen Elizabeth II(エリザベス2世)の死去を受け、9月16日(現地時間)から開幕を予定している2023年春夏シーズンのロンドン・ファッション・ウィークのスケジュールはさまざまな変更を余儀なくされている。「British Fashion Council(BFC:英国ファッション協会)」は、オープニングセレモニーやパーティなどの“重要でない”イベントはキャンセルし、ランウェイショーは決行すると発表した。

スーパーコピー20220419112535185 78290619 800x800 - Burberry が2023年春夏ロンドン・ファッション・ウィークのランウェイショーを延期に必ず届く代引き優良サイト

このニュースを受け、一部のブランドはショーのキャンセルや予定を変更したり調整中だが、〈Raf Simons(ラフ・シモンズ)〉はショーを完全に中止し、〈Burberry(バーバリー)〉は女王陛下の死の翌日に延期を発表している。

国中が失われた君主を悼み、イベント会場ではすべてのユニオンジャック旗が半旗になり、18日(現地時間)の〈Christopher Kane(クリストファー・ケイン)〉のショーでは1分間の黙祷が行われる予定だ。

〈Burberry〉は2023年春夏シーズンのショーを9月26日(現地時間)に開催予定であることを新たに発表しているが、変更後の日程はミラノ・ファッション・ウィークと重なるため、観客動員にどのような影響が出るか、また〈Burberry〉がQueen Elizabeth IIに敬意を表するためにどのような修正を加えるのかが注目される。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です